東芝 dynabook KIRA V73


先日の日記では、届いたまでの情報でしたが、
今回は仕様と開梱についてを書きたいと思います。

 

私が購入したモデルは

メーカー直販モデル
KIRA V73 型番:PVB73PS-KUA

Windows 8.1 Update 64 ビット
CPU インテル® Core™ i7-5500U プロセッサー
動作周波数 2.40GHz(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0 対応: 最大3.00GHz)
Officeソフト なし
メモリ 8GB(4GB+4GB) DDR3L-1600対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
※メモリの増設、交換はできません。
ディスプレイ 13.3型ワイド(16:9) FHD 軽量・高輝度・広視野角(ノングレア)TFTカラー LED液晶(省電力LEDバックライト)1,920×1,080ドット
グラフィック インテル® HD グラフィックス 5500
SSD/HDD/ストレージ 256GB SSD(Serial ATA対応)
ドライブ なし
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(Wi-Fi準拠、WPA/WPA2対応、128bit WEP対応、256bit AES対応、TKIP対応)
外寸 約316.0mm(幅)×207.0mm(奥行)×7.6~17.9mm(高さ)
質量 約1.10kg

Officeは2010を持っているので、無くても問題なし!

この中で一番の押しはノングレア!
反射のあるモニターだと写真が綺麗!とかあるけど、趣味嗜好として反射のあるモニターは嫌い。
家でつかっているモニターもノングレアなほど。もちろん仕事でつかっているノートパソコンもノングレアを選んで買っているくらいだ。

kira_v73_DSC00692

そしてこの薄さ!

kira_v73_DSC00693

この不織布

kira_v73_DSC00694

開けてみるとこんな感じ。

キーボード配置はこちら

kira_v73_DSC00695

ちょっとうちづらさもあるけど、慣れてくると平気。

だけど、下のパッド部分がな…とあるけど。

なれるまでの辛抱ですよ!

 

 

雑に写真撮ったのがバレちゃいますが(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。