DMC-GX8で長時間露光が出来ない!?

DMC-GX8を使用していてバルブ、長時間露光が出来ないって人がいるのでは?
そんなあなたにわかりやすい情報です!
というのも私が一番困ったので自分用のメモってことでも書いていく。

その前にGX8のシャッターについて

GX8のシャッターは2種類ある

1.電子シャッター
2.メカシャッター

電子シャッターモードにしていると動画の撮影、4Kフォトも撮影できる。(通常写真も撮影可能)
そもそもシャッター音、シャッター幕の振動がないためブレの無い写真が撮りやすい。

メカシャッター、フィルムカメラと同じく物理シャッターが動くようなものだと考えてほしい。

バルブ撮影までの道のり!

カメラ側の操作は簡単

その1:シャッターモードが上記の2、メカシャッターになっているか確認。
方法:シャッターボタン右横のfnボタンを押して、サイレントモードがOFFになっていればOK!

その2:あとは撮影モードをM マニュアル撮影にする。
方法:シャッターボタンの左横のダイヤルをMにする。

その3:ダイヤルでシャッタースピードを変更!
方法:ぐりぐりいじって変更しよう!(雑!)

最後に一番の重要なポイント
その4:精神統一
方法:対象物への集中!

これで楽しい夜景に花火が撮れるだろう!
これをもっと早く知っていれば…
やり方がわからなくてネット検索したけど出てこなくて、やっとやり方がわかったので、
みなさんにシェアしようと思い記事にしてみました。
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です